asahipiano

輸入ピアノの総合商社[グランドピアノ・アップライトピアノ・ピアノ消音ユニット・ショールーム案内]

  • 電話 / 053-434-9636
  • FAX / 053-434-9638

新着情報

Home > 新着情報 > 2019年9月

2019年9月

張弦作業

前回ピン板を交換したピアノですが今日は新しく弦を張っていきます。

取り外したフレームは汚れを落とし金粉塗装を施しました。
フレーム塗装 1.jpg

ピアノ本体にフレームを固定し弦を張っていきます。
弦張り1.jpg

弦張り2.jpg

ピン板の交換

ピアノの弦を保持するチューニングピン。

このチューニングピンのトルクを支えているのがピン板です。

古くなったり、過乾燥によって割れたりしたものはピンを保持できず調律することができません。

今日はそのピン板を交換します。

古いピン板 過乾燥によって亀裂が生じてます。

ピン板の交換1

ピン板の交換2

古いピン板を全て剥がします。

ピン板の交換3

寸法に合わせオーダーしたピン板を新しく取りつけます。

ピン板の交換4

ピン板の交換5

ページの先頭へ